【FX】質問箱の回答『ライン手前の決済について』

FX初心者

Yusukeです。
昨日今日と急用のため外出先でのブログです。

チャートは見れますが、いつものトレード環境ではないためトレードはお休みです。

今日は質問箱の回答をしていこうと思います。
ご質問内容

決済について質問させてください。
「買った時の決済は、前回高値の少し下」という様な表現がよくあります。この「少し」というのが曖昧でよく分かりません。決済目標が前回高値や戻り高値・ネックラインの時、どの位手前に注文を置いていますか。素人的な質問で申し訳ありません。よろしくお願いします。

手前に置いているかどうかの件

まずご質問者さんの『決済目標が前回高値や戻り高値・ネックラインの時、どの位手前に注文を置いていますか。』の部分なのですが、

これは多分僕の手法ではないような気がするのですが、もしかしたら過去にYouTube等で発言したかもしれません、※発言してたらすいませんm(_ _
基本的にライントレードをする際はライン到達まで持つようにしています。

ただ相場というのは結局どこまでレートが伸びるかどうかというのは『誰にも分からない領域』なので、下のチャート様なパターンが少なからず発生します。

上のチャートの様にギリギリ届かず、結局建値か微益もしくは損切で終わる事があるため『その時のストレスというのはかなり大きい』という事実があります。

ただ上位足の環境認識が大きく外れていなければ直近の戻り高値、押し安値に到達することは多いという事実があります。

ただ何度も言う通り、人間というのは利益より『損失が発生したときの感情が精神的に大きい』ため、比較的少ない確率のギリギリで届かなかった場合の精神的な落ち込みを避けるために少し手前に置くというのはアリです。

ただ、じゃあどの位手前に置くのか?と言われると、『明確な答えは無いです』ただこの手法だと到達する回数の方が多いとだけ判明しています。ただ判明しているといっても、あくまで僕個人と実際に実践されている方の例ですので、あくまでも大枠の流れが理解できているかどうか、で到達確率は前後すると思います。

仮に手前に置いたとしても、更にその手前で反転することも当然あります。

実際置くとしたら

あくまでも仮定の話になるのですが、もし置くとしたら。

買いの場合は戻り高値到達を前提とするので、そのすぐ手前に更に過去の押し安値やネックラインが存在しているようであれば、そこに設定すると思います、戻り高値と押し安値以外に『ネックライン』も反発し易いポイントになるためです。

もちろんかなり離れているようであればその案は採用しないと思います。
もしくは目標値手前の規模の小さい戻り高値に設定すると思います。

売りの場合も同じですね。

ここで重要なのは『Pips』では設定しないということです。
基本的にPipsは全ての通貨ペア共通の単位、そして例えばドル円に比べてポンドル、ユーロドルになると僅かな値動きで大きくPips数に反映されてしまうため、統一で何Pipsという風に一括りにすることが出来ません。それに同じ通貨ペアであっても地合いによって全くボラが変わるため非常に計算が複雑になるからです。※例えば直近高安値値幅の平均値やATRで過去の平均値を求めることは出来ますが、僕はそれは非合理的だと思っているので、やりません。あくまでも今現在の相場環境に合わせます。

注:あくまでもATRや日足の平均値が非合理的というのは、決済をラインの手前何Pipsという場合で、損切幅や直近のボラを計測する場合は重宝します。

それでも目安が無い時は

戻り高値の少し手前にそういった目安が無い場合は
・時間帯
例えば欧州時間にエントリーしてNYオープンが近づいてきたけど、あと少し足りない、等であれば流れが変わる可能性が高まるため利確してもいいと思います。

・リスクリワード1:2以上
僕の手法を参考にされているという事ですので、最低でもリスクリワードが1:2以上であれば、当然勝率に依存はしますが、長期的にみてプラスになる可能性は高いので、上位足のプライスアクションで判断して利確して構わないと思います。

「少しという曖昧」

これは、結論から言うと一度ギリギリで落とされる場所というのを検証してみてください。
これを言うと元も子もないかもしれませんが、僕はそもそも目標値に到達するという検証はしましたが、ギリギリ到達しなかった場合の検証というのはやっていないからです。

やる必要が無いと判断したからですね。
必要が無いというのは到達するという検証をした後、それを検証する時間と労力がリターンに見合わないからと判断したからです。

以上です
今日もありがとうございます。

********
▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。