【FX初心者】上位足の節目突破後トレード足のサポレジ、リターンムーブを確認してすぐにエントリーしない

FX初心者

Yusukeです。

トレーダーが負けやすい、もしくはルール通りにトレードしたのに逆行し、
結局思惑通りにレートが進んでしまう内容で多いのが、

『上位足の水平線を突破してすぐにトレードする足でサポレジ、リターンムーブを確認してエントリーする』

悪い例

1時間足

チャートは1時間足です。
底打ってから高安値が切り上げて、四角の白枠が分かりやすいネックライン越えの部分。
実はここで5分足トレードをする場合ネックライン越えもしくは明らかに早すぎる『5分足だけのサポート確認』でトレードしてしまうと、非常に勝率が不安定になり長期的に成績もメンタルも悪化しやすくなってしまいます。

拡大した5分足

当然勢いで急騰していく場合もありますが、それは再現性の低い結果論となりやすく、
無駄に逆行も多くなりポジションの保有時間も長くなりやすいため合理的ではありません。

『上位足トレーダーがここは買い場だ』という場所まで引き付ける必要があります。

改善例

1時間足

ここでやっと1時間足でもサポートが認識されます、勿論その手前でも確認できますがサポート以外の要素も考慮しないといけないので安全に買っていくにはここまで引っ張る必要があります。

拡大した5分足

全てがこの間隔、pipsとは限りませんが、トレード足と上位足とのサポレジの違いとはどういったモノか?というのを可視化し比較的分かりやすい例を載せました。
もちろん時間帯や更に上位足の買いの勢いによっては早まる可能性も十分にあります。


水平線というのは1分足から月足まで引くことが出来ます。
仮に日足の抵抗帯を抜けて1分足でサポレジしても伸びる時は伸びますが再度大きく戻されたり、長く持とうとして結局建値や損切になり数日後に思惑通りレートが進むという事が多々あります。
ここではせめてトレードする2つ上の時間足がリターンムーブを確認するまで待ちましょう。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。