4月18日(日)【FX】ドル円,ユーロドル週末相場環境認識

環境認識

Yusukeです、明日に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

4時間足


4時間足は下げダウトレンド継続中で過去のサポレジに支えられ下げ幅減少。
日足は上昇でしたが、高値切り下げがほぼ確実。
今月前半は日足の買いと4時間足の売りが拮抗しながら下落してきて、一旦ショートカバーが起こってもおかしくない場所です。

移動平均線は売り優勢で上昇しても売り戻される相場が続いています。
この移動平均線の傾きが徐々に下向きから水平に変わってくれば上抜けも考えられます。

1時間足


1時間足は下げ幅を減らし上昇ダウ転換ですが安値圏にもかかわらず、まだ売り圧が強く上値が重い状況。
ただこれ以上の下落に付いていくのはリスクが高い、少し下落しても結局切り上げてくる可能性が高くなっています。
かと言ってすぐには買いにくいので、108.763付近の戻り高値が上昇していくかどうかの水準になりそうです、

ユーロドル環境認識

週足


一気に週足に飛んでしまうのですが、過去の月レベルの節目に押さえられているものの基本的にこのまま安値を一気に割ってくるとは考えずらいと見ています。

日足


日足は前回の戻り高値を更新し安値切り上げもほぼ確定。
真上に水平ラインと週足の移動平均線が迫ってきているため、一旦の調整は考えられそうですが長期的に安値を切り上げて下げ幅は限定的と見ています。
その下げを5分足トレードでどのようにして売るか、再度上昇転換を買うかを分析していくのかなと思っています。

4時間足


4時間足は上昇継続中で移動平均線も買い優勢。
基本は買い目線ですが真上の1.19897付近の節目があるためこのまま高値圏で抜け期待のトレードはリスクが高い。
仮に抜けてくるようであれば、一旦調整して押し目を作り比較的安い価格帯で買う。

また売りに関しては直近が強くサポートされているため下がっても買い戻される可能性が高いです、

1時間足


1時間足は日足4時間足の買い優勢から高値圏レンジで真ん中のサポレジライン1.19720付近にサポートされて真上の節目1.19897に試している途中。
買うにしてもボラが上がる欧州オープン直後かNYオープン直後に押し目を作りサポートされたまま短く買うか、はたまた直近安値1.19501割れを狙い待つか、レンジ内でのトレードが難しそうなら上下の節目を完全にブレイクしてからその方向に付いていけるのかどうか検討したほうが良さそうですね。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。