4月30日(金)【FX】ドル円相場環境認識:欧州OP前

環境認識

Yusukeです。
欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ドル円は108.960に返され高値が切下げて、レンジ上限。真下に4時間足の移動平均線が存在しており、108.710付近のネックラインと移動平均線下抜けプラスサポレジ転換確認で売りが検討出来そう。
それまでは4時間足の押し目買いが大きな逆行要素となりそうです。

欧州OP前ユーロドル環境認識

1時間足


ユーロドルも比較的ドル円と似たようなパターンを形成しているので、際どいですがこちらも上昇から一転節目に当たり高値が切り下げて上昇トレンド終了です。
ドル円と違うのは、1か月間上昇してきて高値圏であるという事。
5分足売りにしても、逆行の要素は4時間足の移動平均線と1.21107と1.21016のネックラインの存在。
これらの重要な水準をしっかり抜けてレジスタンス確認し、4時間足の移動平均線下抜けを同時に確認するのが良さそうです。

5分足買い戦略は、ここからだと再度4時間足の押し目買いを伴なう流れになりそうですが、
売り否定 → 1時間足安値切上げ → レンジ帯の売りの起点である水平線をレジサポ転換 → 4時間足1時間足のMAの収束という一連の流れを確認したいですね。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。