5月3日(月)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:NYOP前

環境認識

Yusukeです。
NYオープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

NYOP前ドル円環境認識

1時間足


ドル円は東京時間にダラダラと上げて、欧州オープン時に前回戻り高値109.591付近にタッチし反転下落。
4時間足は上昇トレンド継続中で1時間足もまだどこも切下げていないため上昇トレンド継続中です。
ただ109.324付近水平線付近の安値を割ってくれば1時間足の安値割れと判断できそうなので、ここを割ると一転売りの勢いは増す可能性はありそうです。
どこまでも売れるかというと4時間足の押し目買いで拾われる可能性もあるので、割って停滞後、レジスタンス確認後検討が売りの戦略です、当然城所中のためリスクは高いです。

買い戦略は上昇の調整後に、売り否定→切下げと見せかけて再度安値が切り上げてくるようであれば重要な水準を探しサポートを確認して買いを検討です。今すぐには少し厳しいですね。

NYOP前ユーロドル環境認識

1時間足


ユーロドルは下げトレンド継続中ですが、直近の微妙な戻り高値を越えてきて安値の切下げ幅も減少。
5分足売り戦略は、この反発上昇が少し続き、その買いの起点となった安値を再度割りレジスタンス確認→高値切り下げで検討していきたいです、もう一段くらいは落ちてもおかしくないと思っています。

買い戦略は、黄色のライン付近で停滞してくれたら安値切上げ判定となり、移動平均線も買い優勢のためサポート確認で短くでも買いは検討していけそうですが、4時間足戻り売りの売り圧も予想されるため、真上の1.20557付近の節目で買っていくことはリスクが高いです。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。