5月6日(木)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:東京OP前:欧州OP前『レンジ相場はブレイクアウトしてから売買検討すること』

環境認識

Yusukeです。
欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ドル円は東京時間に僅かに上昇し、レンジ上限で小さく停滞中。
買っていけるんじゃないの?となりそうですが、上値はどうしても重たいイメージなので、要は長期停滞によって4時間足の高値が切り下げてしまい戻り売りが入りやすくなっているというのと、この真上には節目も存在しているため、引っかかっている状態。

5分足買い戦略はレンジ上限で節目でもある109.375を確実にブレイクし1時間足でサポートを確認してからになりそう。
抜け期待で入るとそれって結局結果論なので、超長期、長期的に見ると必ずパフォーマンスは悪くなります。

5分足売り戦略は、抜け切れず107円後半の上昇の調整を伴なって下落するのに乗るかたち、当然直近の安値を割りレジスタンス確認。

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ユーロドルは下落トレンドから下げ幅減少。
キリ番でもあり節目でもある1.19926付近に節目が存在しているため、ストンと下に落ちそうと言えば落ちそうなのですが、ここはすんなり抜けるかどうか微妙です。
基本は下目線なのですが下げ幅も減り買いも強くなってきていることから、売るにしても
①いったん上昇した後に高値安値切下げ→移動平均線売り優勢→レジスタンスで高い位置から
②節目を下抜けし1時間足でレジスタンス確認
この2つに絞れそうです。

5分足買い戦略も当然このまま安値が切り上げて逆に直近の戻り高値、もしくはネックラインを形成しサポートに変えれば短くでも検討はしていけそうです。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

おはようございます。
Yusukeです。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

東京OP前ドル円環境認識

1時間足


ドル円は保ち合いに変わってしまいましたね、4時間足上昇トレンドから上値が重く→高値が切下げ判定。
そうなると戻り売りが入りやすくなり、1時間足は安値切上げて高値が切下げ。

日足が上昇トレンドのため、売れても短めになります、なので5分足トレードは安値をブレイクしレジスタンス確認で短め。
買い戦略はこのまま上値ブレイクサポート確認か、下値をブレイク後売り否定のかたちを作り再度安値を切り上げてサポート確認で買い検討です。

ブレイクしたほうについていかないといくらでもダマしに遭いそうですね(^^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。