5月9日(日)【FX】ドル円,ユーロドル週末相場環境認識『トレンドに乗る時はレンジ停滞を待つ事』

環境認識

Yusukeです、明日に備えて相場環境認識を行おうと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

4時間足


ドル円は上値が重い状態で高値が切下げ、金曜日の雇用統計で4時間足の押し安値を割り下落トレンド開始。
基本は売り目線ですが逆行の要因としては日足の安値切り上げした場所でもあるので、ここから長く売りを狙うのはリスクが高いです。

直近が大陰線であり、移動平均線も乖離していることから下落していくとしても、少し上昇して戻り売りが入る可能性が有ります。
トレンドに乗る時は必ず停滞を待ちましょう。

1時間足


急変動の後は必ず待つ、急落の後はそのまま付いていくのではなくて、一旦戻り目を付けてからです、大きく売りの力が使われた後は再度トレンドを作るためにレンジ停滞を待つ必要があり、そして売る時は必ず『高い価格帯から売る』こと、一度上昇に転じそれでも切下げを見せてくるようであれば売りを検討。

買い戦略は、4時間足1時間足共に売り優勢なので今のところ無しです。
もし日足の押し目買いを伴なって安値が勢いよく切り上げてくるようであれば考えれない事も無いですが、真上にはレジスタンス帯と1時間足4時間足の移動平均線が控えているため厳しいと思います。

ユーロドル環境認識

4時間足


ユーロドルは爆上げましたね(^^;
とりあえず明日の東京時間はトレードでき無さそうで、欧州に入っても停滞は続きそうです。
この1.21495は直近高値でもあるのですが遥か2018年の週足でも確認できるネックラインでもあるので、このまま上抜け期待はリスクが高い、基本買い目線固定で高値圏での停滞の推移を見守ろうかと思います。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。