5月16日(日)【FX】ドル円,ユーロドル週末相場環境認識

環境認識

Yusukeです、明日に備えて相場環境認識を行おうと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

日足


日足の流れは安値が切り上げ直近のネックライン109.690を僅かに更新し本格的な上昇ダウトレンド。
移動平均線は真下にあり買い優勢なので、長期的に売りを狙えるような相場環境ではないです。

ただ1日2日で真上の109.690を抜けてくるかというと、これも結構硬い節目なので、すぐに抜け期待で買いを保有するのも少しリスクが高いと見ています。

4時間足


4時間足は109.690付近のネックに当たりズルズルと下げてきましたが、高安値は切り上げており基本的に買い目線継続中です。
移動平均線は買い優勢で押し目買いされやすい環境。

109.477付近に前回戻り高値があり、ここで上値が重くなりやすい、なので今の価格帯で長期間停滞すると「高値切下げ判定」されるので戻り売りが入りやすいのですが、ただ日足の買い圧も強いため、5分足レベルで売っていくには一瞬の抜けを狙うくらいかなと思います。

1時間足


1時間足は下げダウトレンドで移動平均線は売り優勢、ですが日足4時間足の買い圧が強く下げ幅が弱くコンスタントに逆行の買いが強いです。

安値が切り上げてくるようであれば直近のネックラインをサポート確認で買いを検討。
売りに関しては、このまま上げ切らず4時間足の移動平均線を下抜けて水平になったタイミングの一瞬でしょうか、ただやはりリスクは高いのであまりおススメ出来ないです。

ユーロドル環境認識

1時間足


ユーロドルは節目サポート転換で上昇トレンド。
東京時間はトレードしないため、欧州オープン前に再度環境認識します。
移動平均線も遠く真上に戻り高値がある為、この位置からの買いはリスクが高いので、東京時間でこの高値を抜けるようであれば、明日のユーロドルトレードは相当やりにくくなりそう、買い継続の形なので、移動平均線が近くに来てから押し目買いを検討します。

以上です
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。