5月30日(日)【FX】ドル円週末相場環境認識『明日は欧州、NYが休場。ラインの引き方を体で覚えてほしい』

環境認識

Yusukeです、明日に備えて相場環境認識を行おうと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

日足


ダウトレンドは週レベルで上昇トレンド転換していて、その中の日足が安値切上げで基本上昇トレンド。


109.870付近に過去からの節目があり、前提の流れからすると長期的に上抜けも考えられそうですが、少なくとも突発的な値動きでちょっとしたサポートで買っていくのはリスクが高いです。
明日は完全休みでもいいかなと思います。


移動平均線は買い優勢、中期も買い優勢で、落ちたとしても長く売るような場所では無いですね。
直近のローソク足の上げ方も買いが強く、落ちても押し目買いで拾われやすい相場環境です。

4時間足


108.545と108.344が4月の切上を確定させた安値圏の節目。


108.990、109キリ番付近。
ここが上昇継続のレンジの重要な水平ラインです。


1本のラインを起点にサポレジが繰り返される現象は、今まで繰り返されてきており、前提の流れを基にこういったラインが引けるようになると間違いなく大きな武器になります。

このライン付近で売ったトレーダーは上抜けることで損切し買ったトレーダーが優勢になります。
買ったと思ったら割って損切します、ただ当然重要なのは長期の流れ、最終的に戻り高値付近で売ったトレーダーはダマしを喰らい、サポートに変わり上昇する。

この現象は再現性が有る為、必ず身につけてほしいです。
そしておおよそ毎回同じ高値安値を起点として始まります。


109.366はこの大きなチャートの切り替えとなっている節目です。
このまま下がると、いったんこの付近で反発したり買い戻される可能性が高いライン。
しいて言うと109.485もです。


下から、今現在確認できる直近の上昇ネックライン109.787
109.951は高値圏のネックライン→戻り高値
一番上の110.359は4時間足レベルの初動のサポレジライン、ネックラインです。
ここまでレートが到達すると、反発したり大きなプライスアクションを起こしやすいです。


ダウトレンドは上昇。
直近の大きな売りが気になりますが、移動平均線も少し乖離しているものの買い優勢。
基本は落ちても押し目買いを狙うところ。

ここで停滞し4時間足の高値が切下げてMAが水平→下向きになると短くでも売りを狙える可能性が有ります。
ただ日足のMAが迫っているためやっぱりリスクは高い。

明日の月曜日がどういう終わり方をするかですね。

以上です
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。