6月7日(月)【FX】ドル円相場環境認識:欧州OP前『エントリー根拠以上に逆行の要素が重要になる』

環境認識

Yusukeです。
欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


1時間足は高安値切下げで下落トレンド継続中。
先週の上昇の起点となった押し安値を割り、そのライン下で停滞中。

一見すると売れそうなんですが、109.328の節目と日足のMAが押し目買いの形なので、抜ける時は一気に抜けるんでしょうけど、もう一山築いてから高い位置で売らないとリスクが高いです。
買い戦略に関しては現状無しです、節目と日足MAの買い圧で安値切上げ1時間足MA買い優勢で短く狙えるかどうかですが、4時間足のMAも上に控えて売り優勢のため、買うにしてもそういったリスクを考慮する必要があります。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。