6月15日(火)【FX】ドル円相場環境認識:東京OP前:欧州OP前『上昇後に意識されるラインは大体決まっている』

環境認識

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


1時間足のダウトレンドは引き続き上昇。
移動平均線は買い優勢ですぐ近くにあります。

ただ支えるべきラインが無く、確認できるのも109.952付近、そして真上に前回ネックラインがあり少し反発しているため、この距離からの買いはリスクが高いです。

買い目線はそのままですが、一度下振ってから下否定の形を作りそれでも上げてくるようなら検討です。

5分足売りの戦略は現状無しです。
どこも切下げておらず移動平均線も買い優勢なため。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

おはようございます。
Yusukeです。
今日もよろしくお願い致します。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

東京OP前ドル円環境認識

4時間足


ドル円は昨夜のNY時間に続伸し上昇トレンド継続。
移動平均線は買い優勢です。

1時間足


1時間足は4時間足と日足の押し目買いを伴ない上昇継続。
移動平均線は買い優勢ですがやや乖離。

上がってしまった後なので基本停滞待ちです。
次に意識される可能性が有るのは110.136のネックライン

次が110.326で、今現在の直近最高値であり長期では前回最高値のネックライン→ネックライン

タッチしたら反発ではなくて、何かしらのプライスアクション(切り上げや切下げ)→停滞しトレンドの起点になりやすく戦略を組み立てるという使い方が基本です。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。