FX記録 Written by Yusuke

【FX】質問箱の回答『レンジ以外の難しいチャート』

質問箱回答

Yusukeです。質問箱の回答をしていきます。

ご質問内容

回答

レンジ相場もそうですが、勝てるトレーダーというのは難しい相場も上手く取るのではなくて、分かりやすい自分にとって優位性の高いと判断した場所のみトレードをしているので。
そういった視点から解説させてもらいますね。

①トレンドが出ているが明らかに伸び切った場所。
※図は上昇トレンドを選んでいます。

基本的に伸び切った場所は特に嫌な相場です。
レンジにもなりやすく、トレンド継続のタイミングも結構難しいです、そして上位足の相場環境によってはふとした瞬間反転したりするので、かなり難易度は高いと言えます。

解決策
基本的に移動平均線の位置、線の押し目の付け方、時間帯で抜けるかどうか判断します。

②エントリーするにあたって支持、抵抗となるラインが見当たらない
下の図は売る場合の例です。
『売る時はサポートラインをレジスタンス確認』

ですが、このサポレジラインが無い場合、トレードする為の優位性は非常に低くなってしまうため、トレードすべき場所ではないと言えます。

売るシナリオで直近急騰、買うシナリオで直近急落
これも結構ありがちで、
売りのシナリオを立てていたのに、直近で大きな急騰が起こる


こうなると次は中々売りのシナリオは立てづらくなるため、今までの目線でトレードすべき場所ではなくなってきます。

少ないですが、今回は以上になります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。