【FX】質問箱の回答『エリオット波動判別方法』

エリオット波動 質問箱回答

Yusukeです。質問箱の回答をしていきます。

ご質問内容

回答

これは回答しようかどうか迷っていたご質問で、というのもエリオット波動否定する方があまりにも多いためです。
エリオット波動に関してはまた後日改めてまとめたものを書こうかなと思っているのですが。
最初から全否定されると話が全く噛み合わないため、そういった方は見ない方がいいかなーと思います(^^;

まず要点

①環境認識やトレードする時点で”今エリオット何波なんだろう?”という風には思っていません
②基本的にエリオット以外でもそうですが、”複数組み合わせる事”が重要と認識してください
③上位足から見る事

エリオットの本当に使えるところだけ使う。1~3波

エリオット波動というのはまがい物理論に見えて、実は『ダウ理論そのもの』になります。

まずトレンドが終了するサイン 1波

まず下降トレンドが終了するにあたっていくつかサインがあるのはダウ理論のnoteやブログで度々解説してきたので、ここでは軽く解説します。

1波が起こりやすい場面
①過去の上位足の節目に到達もしくは付近に存在
②更に上の上位足の移動平均線が買い優勢で存在
③安値の切下げ幅が減少してくる
④急騰や大きな上昇を起こす
1,陽線が長い
2,下髭が目立ち始める
3,ローソク足が下げた本数に対して明らかに少ない本数で更新または捲ってくる
4,陰線から陽線の比率が高くなる


ここでは直近の戻り高値を更新はしていますが、1波の時点ではまだ下降トレンドが続いていると判断する勢力もいるため、急騰したり大きく上昇した割に、それに近い下げが再度起こりやすいです。
それが2波です。

基本的に1波を底を割らなければ成立します。
もちろんその他陽線比率や下げ幅、下髭など考慮してでの総合的な判断をします。

そしてメインの3波

ここで言う一般的な切り上げとは、目で見て安値を割らずに右肩上がりで上昇していく現象ですが。
切上げとは前回切り下げる前の高値もしくはネックラインをサポートする事によって『切り上げという現象が起こります』
※切り下げという現象に関しても同じ理論考え方になります。

試しにそういった水平ラインを引いてみてください、おおよそ毎回同じ場所でレジサポしている事が確認できると思います。

結果的に売りポジションの解消とトレンド転換と判断した新規買いポジションにより、売りと買いの拮抗が崩れ、レートが一方方向に伸びやすくなる環境が生まれ3波は大きく伸びる事になります。これはダウ理論そのものであり相場心理そのものです。

ちなみに上位足の節目とは、下のような図が分かりやすいかと思います。

第1波では上昇トレンド確定はしていなが下降トレンドは終了 → まだトレード出来ない
第2波はまだ売りと判断されやすい場所の為 → まだトレード出来ない。
第3波の前に2波が切り上げる事によって売り勢と買い勢の上昇の思惑が一致するので → ここで買う。

ちょっとここで一言

基本的にトレードは『一つの物差しで判断しない』事が大原則です。
物事を1か0か、使えるか使えないか、でしか考えれない場合、『思考停止』に陥りやすく物事を順序だてたり深く考える事が出来なくなるため、『複合的』に考える事が、特に相場の世界では重要になってきます。

エリオット波動というのは、正直チャートが出来上がるまでは全て予想するのは非常に難しいため、使える部分1波のトレンド終了サイン→2波の調整切上サイン→3波の一番伸びる場所さえ理解しておけばいいかなと思います、ただインジを何も表示させない状態だと、更に難易度が上がる為、ここではいつも使っている移動平均線を表示させ、グランビルの法則に応用させます。

エリオットだけ、では厳しいです。

例えば皆が使っている『水平ライン』やその他のインジも一緒です。

水平ラインだけ、ボリバンだけ、移動平均線だけ、で勝つことは中々難しいので普通は複合して考えます。

例えば水平ラインを使って勝てているトレーダーが、水平ラインは使えないと言われると、そんなことはない、使い方や使う場所が悪いと言うのと同じです。

移動平均線→グランビルの法則と組み合わせる


今まで抑え込まれていた移動平均線を上抜けて、そこで1波を形成。

当然毎回同じ様な水平ライン(ネックライン)を引く。

移動平均線上抜けと同時にトレンド終了サインが出て、安値切上げの段階です。

ここで移動平均線はレートの下に位置する事が多いです、そうなると次は売られても買い戻される傾向に変化します。

質問の回答ですが、これが3波で、これがエリオットの実践的で現実的な使い方です。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。