6月27日(日)【FX】ドル円週末相場環境認識『長期シナリオが崩れたら新たなシナリオを描く』

環境認識

Yusukeです、明日に備えて相場環境認識を行おうと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

週足


6月21日~25日の週は押し目を付け下髭陽線、週足レベルの前回高値に引っ掛かっている形。

週足ダウは上昇、ただし前回高値に当たり、1回で抜けるかどうかは分からないので、基本押し目を付けて抜ける可能性。

移動平均線は買い優勢、150pips程下に位置し、長期的に下がっても買い戻される形です。

日足


先週の前半は押し目を付け続伸、後半は前回高値にタッチし失速。
ダウトレンドは上昇継続で移動平均線の優位性は買い優勢。
基本落とされても買い戻される相場環境です。

110.319の節目と日足の移動平均線
109.683のネックと週足の移動平均線が被りそうなので

この辺りで反発しそうなら、切上を確認して日足レベルの買いを検討出来そうです、それまで下落するにしても恐らく買戻しが強いはずなので、売りのリスクは高めになります。

4時間足


4時間足は高値にタッチし、安値割れの高値切り下げで、一応下げダウ。
一応と言ったのは下髭が目立ち、日足の買い圧も強いため、迂闊に売るのはリスクが高いという意味です。
売りを狙うなら110.680付近の1時間足でも確認出来る白色のサポレジ。

週の前半はズルズル下げて、後半で買い戻されるシナリオ。
少なくとも真上を一気に抜けるとは考えずらいです(^^;

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。