【FX】質問箱の回答『フォレックステスターの活用方法』※裁量の検証は客観性はもちろん主観性も非常に重要になる

質問箱回答 検証

Yusukeです。質問箱の回答をしていきます。

ご質問内容

回答

まず、検証と一言で言っても『やり方は人によって違う』ので、重要な事は『自分が何を調べたいか』によって検証内容は変わってきます。

そもそも

いつかのブログで話をしたかもしれませんが、僕が最初に行った検証は『どの時間が一番エントリー回数が多いんだろう』というものです。

何故こんな検証をしようかと思ったかというと、単純に『pipsを取るのが仕事』なので、じゃあ調べようとなるわけです。

“エントリーが多い”と”よく動く時間帯”は前者が主観要素が強く、出来れば誰が計測しても同じ値になる後者も一緒に検証したほうが良いかなと思います。

ご質問にある「今後は水平線と移動平均線に付いて検証を進めていく」との事なので。
一応検証方法はnoteで全て解説していますが、

・手法で毎回使う重要な水平線は毎回どういった場所で引けるのか?
というのをやってみてはどうでしょうか?

実際やっていた一例

まず裁量トレードというのは感覚の部分が大きく、いわゆる技術職になるため、主観的な検証もある程度必要になってきます。

毎回下落トレンドから上昇トレンドに切り替わる水平線はどういった形状のものが多いんだろう?
まずここを疑問に思ったので。

分かりやすい転換チャートを片っ端から集めて水平線を引き、その起点部分をマーキングしてみてください。




たったの3例だけで申し訳ないのですが、ササッと選んだのでご了承ください(^^;
例えば下落から上昇に転換する時、

・ローソク足の形状はどういうのが多いか?
・それは上位足でも認識されやすいのか?
・引いた左側を遡ると共通点はあるか?
・時間帯に規則性はあるのか?

‥等まずはこういった分かりやすい点に着目してみてください
主観的な見方で問題ありません
※例えばチャート内で見て明らかに上髭が長い等

そういう風にマーキングした部分の特徴を書き出しカウントしていきます。

そうするとおおよそ転換しやすい起点というのは似たような特徴が出てくるので、徐々に実戦で無意識的に引けるようになってきます。

使える機能

①例えば気になったチャートに一瞬で飛べる機能とかでしょうか笑
これはよく使います。

ショートカットキー『K』で飛べます。

②ライ(RAY)放射線

これは左右に水平線を引くのではなく、起点を決めてある方向に一直線に水平線を引くツールです。
使い方に少し慣れが必要ですが、自分が引いたラインの起点はどこからなのか?というのが瞬時に分かるので検証時には多用していました。

以上になります。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。