7月4日(日)【FX】ドル円休日相場環境認識と来週のシナリオと先週の振り返り『上値は重いと判断』

環境認識

Yusukeです、来週に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

先週の環境認識

6月27日(日)【FX】ドル円週末相場環境認識『長期シナリオが崩れたら新たなシナリオを描く』

週足

先週初めのシナリオでは基本押し目を付けて上昇するというシナリオでした。


押し目のポイントが思いのほか高く、もう少し落ちてからからかなと思っていたので、そして28日~2日の週は111.709付近の前回ネックに当たり上髭をつけて終了です。

週足のダウトレンドは上昇継続
移動平均線の優位性は買い優勢。

なのでここからガンガンと下がるというと、それも日足レベルではあり得ますが、週月レベルだと少し考えにくいです。
ただ節目に当たり上髭も長い事から、次の週は陰線終りの可能性もあります。

中長期的に上の節目は突破される事を念頭に落ちても基本押し目買いです。

日足

先週のシナリオ

日足レベルでは110.319と109.683で反発されるかと思いきや110.409付近で上昇継続。
ここの節目の厚さを見落とし(^^;
後から見ると良い押し目買いポイントに見えますが、実戦中はそうでもなかった。

来週のシナリオと環境認識

日足ダウトレンドは引き続き上昇トレンド継続です。
移動平均線の優位性は買い優勢。

大きな逆行要因は真上の節目です。
真上の節目はすぐすぐには突破されないと考えると、一旦調整が入り停滞の可能性もあります。
停滞 → デイ気味の下落をして、長期的に押し目買いされる相場ですが、高値圏で停滞すると日足の移動平均線が 上 → 水平になるためそのMAの下抜けで売りが加速する可能性もあるので。
すぐに押し目買いは狙いません。

4時間足

先週のシナリオ

来週のシナリオと環境認識

4時間足ダウトレンドは上昇継続ですが直近で大きな売りが入り、この価格帯で停滞すると4時間足の高値切り下げ判定になり、4時間足相当の戻り売りが入る可能性が有ります。
ただ日足は上昇トレンドの為サポートされ安値が切り上がると上昇継続しやすいです。

ここで上値が重いと判断され、上否定→日足の移動平均線の買い圧を避ける事が出来れば一瞬の売りは狙えそうです。
110.965付近の抜け期待はリスクが高いので無し。
少なくともここをレジスタンスし、日足MAが遠い、もしくは水平状態で。

ここからまたすぐ上昇かというと、上値は重いと見ているので一度下を試して再度日足の買い優勢を伴なって続伸するのかどうか見極めたいと思います。

以上です。
ありがとうございました。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。