7月6日(火)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:東京OP前:欧州OP前『4時間足の切り上げが確認されると下位足は一気に伸びる』

環境認識

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

1時間足


ドル円は東京オープンと共に110.965を背にして続落し下げダウ継続中。
移動平均線の優位性は売り優勢。

次に抵抗帯となりそうなのが真下の110.753、正直このダラダラ下げはいつ反発してもおかしくない形なので苦手なパターンです。。

欧州OP前ユーロドル環境認識

4時間足


ユーロドルは下の節目に当たり4時間足は安値切り上→高値更新で上昇ダウ形成。
移動平均線は買い優勢で抵抗帯として嫌だったのが1.18816、ただ現状もう上昇しているため、今から追随買いは厳しいのでレジサポ転換で短く買えるかどうか。
長期的には日足が売り優勢なので大きな戻り売りも懸念されます。

1時間足


狙ってた買いだったんですけど(^^;
欧州前に走ってしまいましたね、まあ仕方がないです。

ダウトレンドは4時間足切り上げ転換で押し目買いが一気に入り1時間足本格上昇だう継続。
日足の下げダウが逆行リスクとして控えているので、高い価格帯での買いは禁物。

おはようございます。
Yusukeです。
今日もよろしくお願い致します。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

東京OP前ドル円環境認識

4時間足


ドル円は昨日の欧州時間に110.965を下抜けしNYが休場なのでボラが下がり停滞。
4時間足では高値が切り下がり上昇ダウ終了、移動平均線は売り優勢。

ただ日足が依然として上昇ダウで移動平均線も買い優勢で迫っているので、売られても一気に下抜けとは考えにくいです。

1時間足


1時間足は下降ダウ継続中で移動平均線も売り優勢。
真上の節目にサポレジはされてきているのですが、1時間足で下落が進んで下げ幅が減ってきたような形にも見えるため、
売るとしてももう少し移動平均線でも分かる戻り目をつけてからですね。

5分足買い戦略は今のところ無しです。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。