7月10日(土)【FX】ドル円休日相場環境認識と来週のシナリオと先週の振り返り『日足週足の分析方法は1分足と変わらない』

環境認識

Yusukeです、来週に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

先週の環境認識

7月4日(日)【FX】ドル円休日相場環境認識と来週のシナリオと先週の振り返り『上値は重いと判断』

週足

先週のシナリオ


先週のシナリオでは日足レベルでは下がるものの基本押し目買い待ち。
結果111.709節目の売り圧が強く1週間売られ切った形。

来週のシナリオと環境認識

ただ週足レベルではまだ上昇ダウ継続で長期的に買い優勢、移動平均線も買い優勢です。109.850付近の節目とMAに当たり週末は少し反発して終了。

日足

先週のシナリオ

大きな逆行要因が結局売りを加速させ、日足の最後の押し安値を割り→高値圏で移動平均線が売り優勢になり売りが加速してしまった形です。

来週のシナリオと環境認識

日足は直近押し安値を割り上昇トレンド終了。
高値はまだ切下げていないため下降トレンドではないです。ただ上がりきらないようであれば高値切り下げは確定してきます。

すぐ売れるかというと真下の109.692のネックラインと週足MAが重なっているため一気に下げていくとはこれまた考えにくいです。
では上昇していくかというと、日足が上昇ダウ終了してMAが売り優勢なため上昇しても売り戻されやすくなります、今底から反発していますが、ここで上否定→高値が切り下げてくるともう一段抜ける可能性が有り、節目付近で強く切り上げてくるようならダブルボトム形成で短期的に上を狙えるトレードが実現しそうです。

とにかく真下の節目抜け期待ショートはリスクが高いです。

以上です。
ありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。