7月17日(土)【FX】ドル円相場環境認識と来週のシナリオと今週の振り返り『上がる下がるを予想するのは悪手』

週のシナリオ

Yusukeです、来週に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

先週の環境認識

7月10日(土)【FX】ドル円休日相場環境認識と来週のシナリオと先週の振り返り『日足週足の分析方法は1分足と変わらない』

日足

節目付近の切り上げダブルボトムと日足が上がりきらない形での戻り売り急落はシナリオ通りでしたが、余計だったのが真下の節目付近のショート(^^;
やはり109.692の節目は厚かったですね。

来週のシナリオと環境認識

週足


週足は上昇ダウ継続で移動平均線が真下に買い優勢で迫るかたちなので、基本は売られても長期的に買い戻されやすい相場環境です。

逆行要因は111.709付近の過去の高値に当たり大きく売られ→高値更新幅減少でやや上値が重い。

日足


日足ダウトレンドは7月8日に押し安値を割り13,14日の戻り売りで高値も切下げ確定のため下げダウ形成です。

ではここをそのままストンと抜けてくるかというと、前回ネックライン109.692と週足の移動平均線の存在もあり微妙な所。
真上からは日足の移動平均線が売りで迫るため、来週は109.692と110.385のレンジになる可能性があります。

4時間足


白色の縦線は週の区切り線です。
4時間足で見るとたったこれだけしかなくて、いかに相場はチャンスが少ないかが分かると思います。

ダウトレンドは日足の下げダウ開始で上値が重く4時間足も下げ。
移動平均線は売り優勢で日足も売りですが、真下に週足の買い圧が控える形です。

上も下もヨコヨコもあり得るというと何も分かってないイメージがありますが、実際にこの上下のレンジ幅は70pips程あるので、その中で5分足のデイトレならどちらも十分取ることは可能です。

このまま一気に真上を突き抜けるかというと、少し考えずらいです。
4時間足のMA→110.385の節目→日足のMAが順番に控えているため、上昇してもそれに匹敵する売り戻しが考えられるからです。

じゃあ真下をすぐに抜けるかというと、何度もお伝えした通り
前回ネック109.692→週足のMAが控えているためそれも考えずらいです。

週の前半後半はどうなるか分かりませんが、レンジの可能性が高そうなので、高い位置に来たら戻り売りの形を待って売りを検討、安い位置に来たら下否定→買いの優位性が高くなれば買いを検討していこうと思います。

上がる下がるは意味がないですよ、今週上げも下げも取りましたが、今上位足がどの方向を向いているのか?その時の下位足の優位性はどうなのか?ですね。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。