7月19日(月)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:欧州OP前『抜け期待は長期的にパフォーマンスが悪くなる』

Uncategorized

Yusukeです。
今日もよろしくお願い致します。
欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

4時間足


4時間足は日足下げダウを伴なって下げ継続。
移動平均線の優位性は売り優勢。

逆行リスクは109.692付近の前回ネックと週足移動平均線。

1時間足


1時間足は売り優勢のレンジ。
移動平均線も売り優勢。

このまま下抜けはリスクが高いので、5分足で売るなら再度上昇後高い位置で日足と4時間足の戻り売りが重なるところ。

5分足の買いは現状どこも切り上げていないので無しです。
1時間足と4時間足の移動平均線が売り優勢なので少し上昇しても売り戻される可能性が高くなっているので迂闊に買うのも控えます。

欧州OP前ユーロドル環境認識

4時間足


ユーロドルは下げダウから一旦下げ止まってレンジ。
移動平均線は全て売り優勢。
これもドル円と同じくもう一度上昇して上否定の後切下げ確認で売るのが賢明です。

1時間足


長期的には安値は更新していくと思うのですが、週足の買い圧と、真上にストップが溜まって上抜けもしそうなので、やはりこのまま下抜けショートはリスクが高いですね。
上がってから考えます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。