7月21日(水)【FX】ドル円相場環境認識『4時間足切上だが乖離しているため欧州までお預け?』

環境認識

おはようございます。
Yusukeです。
今日もよろしくお願い致します。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ドル円環境認識

4時間足


ドル円は週初めにシナリオが崩壊して一旦静観していましたが、急落節目抜けで昨日大きく反発。
日足は依然として下げダウですが4時間足の安値がほぼ切上確定しそうなので短くでも買いを狙える可能性が出てきました。

1時間足


1時間足は上昇ダウで夜中に停滞。
移動平均線は買い優勢で基本買い目線。

ただ乖離しているため東京時間に手を出すかどうか微妙ですね。
欧州までお預けでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。