7月24日(土)【FX】ドル円環境認識。来週のシナリオと今週の振り返り『シナリオが崩れたらまずは”何もしない”を選択せよ』

週のシナリオ

Yusukeです、来週に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

先週の環境認識

7月17日(土)【FX】ドル円相場環境認識と来週のシナリオと今週の振り返り『上がる下がるを予想するのは悪手』

4時間足


今週は前半早い段階で切り下げて安値を割り週足の押し目買いによって反発上昇。
ここで押し目を拾うトレードを1回。

来週のシナリオと環境認識
さあ、あまり深く考えすぎずササっと見ていきます。

週足


週足は上昇ダウで変わらず。
111.698で止められ2週間にわたって売られましたが今週は切上げポイントであり移動平均線が買い優勢の形で下髭をつけて陽線終り。
買い圧が強い事が伺えます。

基本的に売られても買い戻されやすい相場環境ですが、週足でも意識される上の節目をすぐ抜けるとは考えにくいです。

日足


日足は下げダウから週足の押し目買いを伴なって反発上昇。
移動平均線は買い優勢で、この価格帯もしくは少し下落しても安値の切り上げが確定してくるので週足上 → 日足切り上げとなるので基本は下落しても買い戻されやすい相場環境です。

4時間足


4時間足は上昇ダウ継続中で移動平均線の優位性は買い優勢。

縦の白線は来週1週間。
こう見るといかにチャンスが限られているか一目瞭然です。
トレードできる場所ってそんなに無いんですよ、いや、トレード自体はワンクリックでどこでも出来るんですが
優位性の高い場所 = 期待値が高い場所 = 損切に対して倍以上レートが伸びやすい場所が本来のトレードできる場所。

4時間足→日足→週足が全て買い優勢なので基本的に売られたとしても節目と移動平均線が重なるような押し目で拾っていきたいですね。
5分足売りに関しては1時間足→4時間足の移動平均線とダウが買い優勢の為、週前半すぐに仕掛けれるかというと微妙です、優位性は低いです、少なくとも4時間足の移動平均線が水平になり一瞬の下抜けを狙えるかどうかですね。

突如急落が起きたらどうするか?
答えは簡単、『何もしない』です。

長期では買いが優勢なので下手に売りで攻めると逆行で損切になる可能性が高いため、ここで何か余計な事をしてしまうと今まで積み上げてきた資金は簡単に溶けてしまいます。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。