7月26日(月)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:欧州OP前『同じ勝ちでも簡単な方を選ぶ』

環境認識

Yusukeです。
今日もよろしくお願い致します。
欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

4時間足


日足下げダウの中の4時間足は上昇ダウ。
移動平均線の優位性は日足がフラットな状態で4時間足がやや買い優勢。

日足の売り圧で週の前半は売られやすいと判断、ただ週足レベルの買いの強さも際立つので中盤から後半は基本的に買いを検討。

下がったとしても次は日足の安値切り上げが確定するので、そのタイミングで買い検討。

売りに関しては、もう少しこの価格帯で停滞すると4時間足の高値切り下げ判定となるので、その時の一瞬の優位性を狙ってかなと思います。

1時間足


ダウトレンドは安値を割り上昇終了。
この価格帯で停滞すると高値の切下げも確定するので一気に売り圧が強まる環境になります。
109.952と109.692付近に節目があるので抜け期待はリスクが高い。
売るなら一度上昇してから切り下げ停滞ネック割れ。

欧州OP前ユーロドル環境認識

4時間足


パッと見下だろうなのですが、ただ真下に月足のMAが存在、日足レベルの下げ幅減少、4時間足でも下げ幅減少で依然安値圏での急騰が目立つ、だけど上昇したら売り戻される。
こういう場所は完全スルーです。

こういった超絶分かりにくい場所で神経をすり減らしながら勝つくらいなら分かりやすーい場所でこれは取らないとダメでしょうというトレードをした方が賢明ですし勝率も安定しています。

同じ勝ちでも僕はなるべく簡単で楽な方を選びます。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。