7月31日(土)【FX】ドル円環境認識。来週のシナリオと今週の振り返り『シナリオは事業計画と同じようなもの』

週のシナリオ

Yusukeです、来週に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

先週の環境認識

7月24日(土)【FX】ドル円環境認識。来週のシナリオと今週の振り返り『シナリオが崩れたらまずは”何もしない”を選択せよ』

シナリオ

長期的に買われやすい相場なので、買うにしても調整が発生するので、そこでのショートと本格的な押し目買いを狙うシナリオ。

結果週初めと半ばはそうなりましたが、週末にかけて4時間足と日足の売り圧が強く売り戻される形で終了。

来週のシナリオと環境認識
シナリオというのは決して『予想』ではないです。

長期の流れと抵抗帯の存在を把握し、下位足に落とし込んだ時に得意とするパターンが出て優位性が高くなるようであればトレードをする。
そうならなければトレードしない。

中々勝ちきれない人というのは相場を単純に予想するのではなく、仕事と同じく事前計画なるものを描いてから『そうなったらトレードする』という風に変えてみてはどうでしょうか?

週足


週足は変わらず上昇ダウ。
移動平均線は微妙ですが買い優勢。

先週下髭陽線で終り買い戻されやすいかなと思ったのですが、意外と売りが強い。

上値は重いですが109.867付近の戻り高値に引っ掛かっている状況なのですぐ真下に抜けるかというと微妙。

日足


日足のダウトレンドは上昇転換。
移動平均線の優位性は売り優勢。

日足レベルでは上昇したところで売りを検討し、下がりきると次は週足の押し目買いが入りやすい。

4時間足


4時間足は下げダウ継続中で移動平均線の優位性は売り優勢。
中期的に109.057のネックには到達しそうな形ですが、このままズドンと下抜けるかというとそうは思えないです。
一度上振って再度売り優勢で売りを検討。

買いに関してはここで停滞すると4時間足の安値切り上げになるのですが、日足が強い売りの形で迫っているので4時間足の切り上げが決まった時の5分足でトレードして、十分なpipsがあるかどうか。

このままズルズル下げられても正直後追いで売る自信は無いですね、何度も言う通り一度上昇してから戻り目を狙う。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。