8月1日(日)【FX】ユーロドル環境認識。来週のシナリオと今週の振り返り『日足トレンド転換』

週のシナリオ

Yusukeです、来週に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

先週の環境認識

7月25日(日)【FX】ユーロドル環境認識。来週のシナリオと今週の振り返り『分からない時は上下どちらかに抜けてから考える』

シナリオ

日足が下げ目線の為長期的に下を目標値とする。
ただ安値圏停滞の為いったん上昇後→上がりきって節目でレジスト→高値切り下げで戻り売りを検討。

①調整上昇の買いは少しリスクが高い
②本格的な戻り売り

結果はノートレ。
日足の移動平均線が上昇を阻害して手を出してはマズい相場だったなと。

来週のシナリオと環境認識

週足


週で見ると、、高値は切下げているけどレンジでもある。
移動平均線は売り優勢で真上に存在しているので、早い段階で買いを狙うというよりは一旦下がって安い位置から短く買い、上がりきった後にどういった売り圧が浴びせられるかが重要になりそうです。
週前半は調整で下げ、中盤後半から4時間足→日足の押し目買いを狙えるかどうか。
1.1950付近に節目が存在するので、ここまで到達するようなら逆に長期的に買いを狙わないといけない相場になりそうですね。

日足


日足は月足のMAと節目に当たり安値の切下げ幅減少で下げ止まり急騰→直近戻り高値更新で一旦の下降ダウ終了。
週足MAは上に存在していますが、まだ距離があり少し下げても日足の安値切り上げが確定しそうなので、短くでも来週の中盤後半くらいには押し目買いが狙えるかなと思います。

このまま一気に下抜けするかというと、微妙ですよね。
下地は固そうなので抜けても買い戻されやすい相場。
ではこのまま押し目を付けずに上げられると、中々手は出せません、そうなれば上がりきったところで高値切り下げ→戻り売りを狙う。

4時間足


4時間足は上昇ダウ形成で移動平均線の優位性は買い優勢です。

真上に週足移動平均線が控えており、長期的に戻り売りが入るでしょうが、ただ短めでも押し目買いが狙える形。
日足が上昇転換し1.18299の分かりやすいネックラインと4時間足→日足の移動平均線優位性で下がっても買い戻されやすい環境。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。