8月8日(日)【FX】ユーロドル環境認識。来週のシナリオと今週の振り返り『ほとんどの人はトレードする事が目的になっている』

週のシナリオ

Yusukeです、来週に備えて相場環境認識を行います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

先週の環境認識

8月1日(日)【FX】ユーロドル環境認識。来週のシナリオと今週の振り返り『日足トレンド転換』

シナリオ

今週のユーロドル、週前半は高値圏で上を目指しそのまま週足の戻り売りで続落。
安い価格帯で停滞し切り上げてくるようであれば買いを検討でしたが、切り上げることなく終了。

7月のユーロドルは驚異的にやりにくく、トレードのメインはドル円だけでした。
なのでやり辛い、手を出してはマズいと感じたらノーポジ推奨です。

そこで手を出すから資金を減らす、、という方達をうん十人、百人単位で見てきました。

何度も言いますが
トレードするのが目的ではないですよ、資金を安定して増やし続ける事。
やり辛いと感じたら全部捨てましょう。

難易度、リスクの高い場所を攻めて仮に勝ったとしても合理的では無いですし、間違いなく長続きしません。
どうせならやり易いところだけでトレードしましょう。

来週のシナリオと環境認識

週足


ユーロドルは引き続き高値圏でのレンジから上値が重く、1.16982付近のネックまで目指しそうな形。
移動平均線は売り優勢。

長期的に見て下抜けするんだろうけど、じゃあいつ抜けるのか?というのは正直分からないので、そこをいったんの目標値として上昇すれば戻り売りするという戦略で行くしか無さそうです。

日足


日足は一度高値を更新したのですが、週足の戻り売りで再度安値割れを起こしそう。

移動平均線は売り優勢なのですが、長期に思いっきり当たっているので、ここから売っていくのはリスクが高い。
売るにしてももう一度上昇してから。

それにしてもユーロドルはまだやりにくそう、来週もドル円メインでしょうか。

4時間足


4時間足は下げダウで移動平均線の優位性は売り優勢。
ただ一度伸び切った後なので、売るにしても一度上昇し戻り目を作ってから。

何だか環境認識って毎回同じこと言ってますよね(^^;

売るんだったら一度上昇して高い位置から
買うんだったら一度下落して安い位置から

でも本当にこれの繰り返しなんですよね。
僕が勝ちきれなかった頃というのは、こういう安い価格帯でそのまま売って損切、上がった場所で買って損切、、
気がついたら戻り目を付けて下落している
下がった後に何か上がりそう、、と思ってたらやっぱり上がった、でもどうやって取ればいいんだろう。。
というのをずっと繰り返していました。

ここの認識を変えるだけで相場の見方は劇的に変わります。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼Twitter

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。