8月11日(水)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:欧州OP前『エントリーを減らすと資金が増える増える』

環境認識

Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。
欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

4時間足


ドル円は日足の戻り高値を更新して安値もほぼ切上確定。
4時間足は上昇ダウ継続中で基本下がっても買い戻される相場。

移動平均線の優位性は全て買い優勢で長期的に売りを狙えるような相場では無いです。

明日明後日はトレードが出来ないので、今週はノートレで終りそうですね。

1時間足


1時間足も高値安値切り上げ更新で上昇ダウ継続、移動平均線も全て買い優勢。

基本押し目待ちなので、こういうぱっと見深い押し目を付けずに上昇されるとふとした瞬間急落しやすいので、基本手は出しません。

欧州OP前ユーロドル環境認識

4時間足


ユーロドルは日足の安値を割りネックラインに到達しそうですね、日足下げダウ→4時間足も下げダウ継続。

基本的に売り目線ですが、一度上昇してくれないとただのギャンブルになるので、ここからは売りません。
抜けるなら抜けるで思いきり抜けてもらって、そこで短く反転買いを狙う、まあ焦らずですね。

1時間足


1時間足は下げダウで移動平均線は全て売り優勢。

なので基本売り目線ですが、真下の節目と戻り目をつけずに下落してきているため、いつ反発するか分からない相場環境なので追っかけの売りは無しです。

買いは現状無し。
どこも切り上げておらず、仮に1時間足が切り上げてきても真上に4時間足の移動平均線が鋭角な角度で迫ってきているため、売り戻される可能性が高いためです。

焦ってこういう場所でエントリーしても勝てる時は勝てるんでしょうけど、確実に勝率は安定しません、悪くなります。
悪くなると大体メンタルが崩れて負のループに陥りやすいので更に勝率は悪くなる。

どうすればいいのかというと『捨てる』事が重要。
捨てるとチャンスは減りますが、1年経過すると結局一番資金が残る、というか全然違います。

1か月2か月気張って無理に資金を残そうと思えば割と誰でも出来たりします。
だけど1年2年となると、、大体居なくなってる。

入る場所って一見すると、チャートが出来上がると沢山あるように見えますが、実際はまあ少ないです、そこを無理して取ろうとすると、取れるんです。
だけど当然『負けも増える』。

殆どの人はその負けで崩れていくので、理論上資金は残りそうですが、大体メンタルがやられて一定のルーティンで溶かして振出しに戻るといった感じです。

ちょっとエントリー減らしてみませんか?
目的はトレードする事じゃないんです、トレードしないとお金が増えない?
はい勿論、だけど実際何年もやってみてどうですか??

全て答えは出てると思います。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。