8月18日(水)【FX】ドル円環境認識。週の振り返りとシナリオ『上下幅の広いレンジは転換トレードがやり易い』

週のシナリオ

Yusukeです、中途半端な曜日になってしまいましたがドル円の流れを把握しておこうと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

週足


週の流れは、今年の一連の上昇後→高値圏111円半ばの節目で一旦の上げどまり。
ダウトレンドは上昇ダウから高値が切り下げてレンジ。

日足


日足は8月11日に高値切り上げ更新して→安値切り上げで上昇ダウ。

移動平均線は週→日で売り優勢でデッドクロスしそうなのと真上に109.710の節目が存在するので、ここから買うのはリスクが高い。

先週高値を更新しているのですが週足で高値を切り下げているので売りも入りやすい。
こうなったら逆行リスクが極力ないところで
上昇して高く売る
下落して安く買う
でいくしかないですね(^^;

4時間足


ライン増えてきましたね。
レンジはレンジですが上下幅が100pips以上あるので5分足天底の転換トレードが十分狙えるので、あまり問題は無いんですけど。

ダウトレンドは下がった場所で安値切り上げ、移動平均線の優位性は買い優勢。
ただ真上に中期と長期が存在しているので、ここから買おうとしても売り戻される可能性が高くなっています。

買うなら一段下げて昨日の切下げ前のネックラインにサポートされて4時間足→1時間足の押し目買いを狙うか、
売るなら、ここからは無理ですね、直近急騰で4時間足の安値切上げで4時間足レベルの押し目買いが入りやすいため、上昇して節目に当たり、高値切り下げ→日足MA売り優勢といった高い位置からでないと無理です。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。