8月18日(水)【FX】ドル円相場環境認識:欧州OP前『環境認識をしないといつまでも不安を抱えたままトレードをする事になる』

環境認識

欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

1時間足


4時間足の分析は先ほど終了したので今回は1時間足だけです。

1時間足は前回切上げ前の戻り高値109.236サポートで指標も絡み上昇ダウ形成。
移動平均線の優位性は買い優勢。

こう見ると買えそうですが4時間足のMAが売り優勢でレートに当たっていて、日足のMAも売り優勢で真上に位置しているので、ここからすぐに買おうとしても戻り売りが発生しやすいので、基本もう一段落ちて下否定のローソク足が出て切り上げるかどうか確認する必要があります。

その時4時間足のMAが水平か少し上向きのようなら買っていけるチャンスはあるかなと思います。
ただここで盲目的に落ちたからじゃあ買おうではダメですよ。。

それだと良い場所で勝てても、結局優位性で低い場所で手を出して勝ち分を溶かすという資金が増えないパターンに繋がるので、落ちてもまだ大きな逆行要因が残っているようであればスルーが賢明です。

①ある程度のシナリオを立てる
②値動きがその通りになる
③再度逆行の要因は無いか確認
④無ければエントリー

です。

逆に相場を予想したり資金が増えないトレーダーというのは

①ある程度のシナリオを立てる
②値動きがその通りになる
③エントリー

悪くは無いんですよ、だけど『再度今相場はどういう状況なのか?』というのが抜けてる場合が多いです。
それだとギャンブルの予想と一緒です。

どこまで行っても環境認識は重要です。

それをしないと1分足や5分足ばかりを見た局地的な相場分析になってしまい、大きな流れが分かっていないために突発的な値動きが起こった理由がいつまでも理解出来ず、どこか腑に落ちない不安を抱えたトレードを続けることになります。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。