9月4日(土)【FX】ユーロドル環境認識、週の流れとシナリオ『上位足上昇トレンドの調整を確認して買うが基本』

環境認識 週のシナリオ

Yusukeです。
ユーロドルの流れを見ていこうかと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

ユーロドル

週足


まずはダウと水平線ですね。
一番上1.21542は長期のネックで切下げを決定づけさせたライン。
下1.19476が直近最高値のサポレジです。

週のダウは下げなのですが1.16970のダブルトップに当たり反転上昇です、この上昇は日足レベルなので週足の高値切り下げゾーンまで上がると戻り売りされる可能性は高まります。
そのゾーンは1.19476付近と見ているのですが、後で移動平均線も表示させます。


移動平均線表示です。
水平線の位置が少しズレているのは別のタブで表示させているからですm(__)m

短期は売り優勢で中期と長期が買い優勢です。
節目と移動平均線が真上に存在しているので、一旦失速してもおかしくなさそうです。

日足


日足は上昇ダウで移動平均線買い優勢です。

週足下
日足上の為上値はやや重たくなりそうですが、一旦調整の下げが来ても日足が上昇トレンドなので、日足の押し目買いゾーンまで落ちると再度買われる可能性が有ります。

4時間足


ダウトレンドは上昇で移動平均線は買い優勢。
ですが押し目が無く今にも失速して調整を作りそうな形です。

少し上に1.19500付近の節目と長期MAが控えており、直近のローソク足も上髭が目立ちます。
ただ4時間足の高値更新幅は減っていないので、少し落ちてもまた買い戻されて、その後週足レベルの売りが入っても
次は日足が上昇中なので、1.18038付近やその下のサポレジに到達すると押し目買いされる可能性はあります。

上位足下げトレンド中の→少し上昇して高い価格帯の戻り目で売る
上位足上げトレンド中の→少し下落して安い価格帯の押し目で買う

これが基本です。

以上です。
今日もありがとうございます。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。