【FX】9月14日(火)ユーロドルトレード結果、考察『恥ずかしいけど決済通知後の手順』

リアルトレード結果

Yusukeです。

欧州時間前後のトレード結果。
1戦1敗

・通貨ペア ユーロドル 
・方向 買い
・エントリー時間  15時54分
・決済時間     18時42分
・エントリーレート 1.18174
・決済レート    1.18114
・結果 損切

リスクリワード1:2予定
口座に対してマイナス5%

9月14日のトレード

約定履歴
※GMT(グリニッジ標準時)表記です

環境認識

9月14日(火)【FX】ユーロドル相場環境認識:欧州OP前

解説

1時間足

日足の安値は切り上げていますが、確かに高値は切下げてしまっているので、逆行リスクが思いきり顕在化しましたね(^^;
結構淡々とするようにしてて、トータル増えればいいんで問題無いんですけど、まあまあの額なのでそれはそれは「え??届いてない。。」ってなりますよ。

15分足

長期MAは抜けたら伸びるかなと思い、ただ4時間足はまだ微妙だったので、押し返された形ですね。

5分足

これ届いてるはずなんですけどね(^^;
MT4と使ってる証券会社とではやはり誤差があったんでしょうか、普通にショックですが事故に遭ったと思えばまあ問題無しです。

エントリー判断は少し早くしたのですが、損切ポイントは分かりやすいサポレジを割ったらと決めました。
その後良いエントリーポイントが出現してますね。

決済通知後の手順
僕はエントリーや損切、リスクリワード、トレードチャンス、資金管理‥等。
裁量トレードをするにあたって重要なルールやシステムを組み込んで取り組んでるんですけど、特に特に重要だと思うのが『メンタル、感情コントロールのルール』です。

トレードの手法やちょっとした資金管理って本にも書いてますしネットでググったら沢山出てきます。トレードを教えている方も。
でも最終的に過去の自分も含め『何故か同じようなパターンで溶かす』ですけど、これって結局自分の感情で溶かしているんですよ。

エントリーするなら20MAが近くにある事や、ラインにサポートされている事、資金管理なら負けたらロットを落とすとか、損切なら最初に決めたポイントまで到達したら損切する‥等。
これって当たり前の事なんですけど何故か溶けますよね??

溶けた理由を突き止めていかないとずっと一緒です、それも厄介なことに人によってルールが違う、当然人それぞれ性格が違うので。
例えば僕は1日1トレードやエントリーした後はチャートは見ない等独特の感情コントロールルールを設定してて、これって人によって違うと思います、なのでノウハウが無いので難しい。

恥ずかしいのであんまり見せたくないんですけど、僕から学んでいる方も居るので、例えば僕は勝っても負けてもスマホに決済通知が来たら全く同じ行動するという風に決めています。
下は決済後のルールです。

「これってなに??」と思われるかもしれませんが、要は僕が過去に余計に溶かしたり精神的に引きずったりするポイントを分析すると、『決済後』というのが有って人間は勝つと必要以上に喜んで次のトレードが負けやすくなり、負けた時はあるあるの悔しくなって『取り返したいトレード』に発展しやすいです。

なので、恐怖と欲の感情が出やすいポイントなのです、そのポイントをなるべく早くシステム的に通過させないといけません。
もしかしたら「ふーん」かもしれません、だけどロットを上げてずっと何年何十年と一貫してトレードをやろうと思ったら、こういった自分の感情と向き合い対応策を練りエントリールールや損切ルールと同じランクまで引き上げてやらないと、最後は溶かします。

以上です。
今日はトレード終了です。
ありがとうございました。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。