9月16日(木)【FX】ドル円相場環境認識:欧州OP前『レンジブレイクしたか?』

環境認識

Yusukeです!
ドル円レンジも抜けたので環境認識をしていこうと思います。

欧州OP前ドル円環境認識

週足


とりあえず週足から。
ダウは上の節目(ネック)に当たり高値切り下げでレンジ。
4週間続いた十字線のレンジは下抜けです。

次に止まりそうなのが108.687の週足ネック。
ここ付近に到達すると大きなプライスアクションが起こる可能性が高いところです。
と言っても50、60pips下です。

移動平均線

真下には長期MAが控えていますが短期は売り優勢。
一応の支えにはなりそうですが、長期過ぎて何とも言えないところです。

日足


日足は安値を割り移動平均線も売り優勢になり下げダウ形成。

4時間足


4時間足は下げダウで移動平均線は売り優勢。
基本的に戻り目で売る戦略です。

ただ長期的に売れるかというと、やはりまだ週足のレンジには変わりがないので、108.700と109円付近のキリ番で一度反発するかどうか見極めたいところです。

1時間足


1時間足は下げダウから安値が僅かに切り上げてレンジ。

日足→4時間足が下げダウなので基本1時間足と15分足の安値ネックラインは割ってきやすい相場環境です。
ただ1時間足のトレンドはいったん伸び切った感もあるので、もう一度4時間足のMAに近づくか、戻り目を作り上否定のローソク足を形成するまで追随の売りはリスクが高いです。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。