9月19日(日)【FX】ドル円環境認識。週の流れとシナリオ『買う時も売る時もパターンは決まっている』

週のシナリオ

Yusukeです。
来週1週間に備えて相場の流れとシナリオをササっと立てていこうと思います。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

週足


まずは週足チャートインジ無し。
ダウは上昇から真上の節目(ネック)に当たり高値切り下げ→レンジ。

なので上がれば売られ下がれば買われというのを1か月ほど繰り返していますね、こういう場所はスルースルー。

ただ更に大きな流れは上昇。

移動平均線

移動平均線を表示させると短期から長期全てレートの下に位置し買い優勢という事が分かります。
当然上昇して陽線の比率が高くなればMAも上向きになるので当然と言えば当然ですが、1つ、2つ上の時間軸が買いなのか売りなのか、判断するにはとても都合のよい指標にもなります。
※高値切り下げとか安値切り上げって言われても、主観部分も大きいですからね(^^;

なので週足はやや買い優勢。
週足も下髭陽線で終り、下否定の形を見せてきていますね。

日足


日足のダウカウントは先週の安値割れで下げダウ。
ただ2日間でまた全戻しに近い形で終り、週足の買いも当然まだ生きている形。

※黄色いゾーンは週足のダウカウントを考慮して、週相応の買い圧と売り圧が加わりやすい価格帯を表示しています。あくまでも目安です。

移動平均線は短期フラット、中期売り優勢、長期買い優勢。

このレンジ帯から早く離れたいですね(^^;

4時間足


週足レンジ
日足一応下げダウ
4時間足上昇

チャートが汚い笑
ぶっちゃけて言うと、高く売って安く買うしかないなというのが本音です。

日足が下げダウと言っても週の反発の形が強く、恐らく下げても買い戻されるはずなので、日足の切り上げと4時間足が上昇トレンドなので、その2つが相まって買っていけるかなと思います。
売るなら、1時間足と4時間足が上昇トレンドなので、もう一段上がり→週足の高値切り下げゾーン→日足が下げダウなので日足の高値切り下げゾーン到達→4時間足か1時間足の高値切り下げネックライン割れで売っていけるかというシナリオ、というか多分それしかないですね、今売れと言われても4Hと1Hの押し目買いゾーンなので、ちょいきついんですよ。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。