9月20日(月)【FX】ドル円、ユーロドル相場環境認識:欧州OP前

環境認識

Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。
欧州オープン時間が近づいてきたので環境認識をしていきます。

    【環境認識】
    僕のトレード手法の根本であるダウ理論、移動平均線、水平線を基に
    なるべくシンプルにお伝えしていきます。
    15分足のデイトレを行うために長期トレンド4時間足から中期トレンド1時間足の分析をしていきます。
    5分足のデイトレからスキャルを行うために長期トレンド1時間足から中期トレンド15分足の分析をしていきます。
    ※今現在は5分足トレードで固定しています。
    ※売買タイミングを指示、または推奨するものではありません。
    ご自身での投資判断をお願いしますm(__)m

欧州OP前ドル円環境認識

4時間足


ドル円は日足が下げダウのままで4時間足が上昇ダウ継続中。
移動平均線は買い優勢で中期長期は方向感無し。

ここからの買いは日足の切下げで上値が重くリスクが高い。
売りも1時間足と4時間足の上昇ダウでリスク高い。
一度真下の109.695の節目まで落ちて停滞すれば日足の切り上げになるので、短く買いを狙えそうですが、、
何にせよ一番難しくさせてるのは週足のレンジなので、難しいところをわざわざ取りにいく必要は無いかなと思います。

1時間足


4時間足は上昇から調整の下げ、なので1時間足では下げダウ形成です。
移動平均線は売り優勢ですが真下から4時間足の移動平均線と切上する可能性が高い節目が存在するので、ここでのサポートを確認したいです。

欧州OP前ユーロドル環境認識

4時間足


ユーロドルは週足→日足→4時間足が下げダウ。
移動平均線は全て売り優勢。

なので基本的に売り目線固定です。
ここから5分足で買うとなると、少なくとも4時間足の移動平均線上抜けと安値切り上げは確認したいです。
売るにしても、伸び切ったところなので、一応真下の節目くらいには到達しそうですが、一度大きな反発は来ると思うので※もちろん抜けた後に反発もしますが戻り目も無く期待で売るのはただのギャンブルです。

1時間足


1時間足は下げダウで戻り目待ち。
気になるのは真下の節目で、売るなら一度上昇して再度切下げ確認してからですね。
ここで1時間足程度の切り上げで買うのはちょっと無いと思います。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。