10月1日(金)【FX】ユーロドル、ポンドル相場環境認識

環境認識

ユーロドル

4時間足


週足→日足が下げダウ。
4時間足→1時間足は割られやすい環境ですが、ちょっと水平線の引き忘れがあり、1.15673に引きます。
4時間足で下髭陽線が形成され、ここから追いかけて売るのはリスクが高くなってきました、では買えるかというと、真上からパーフェクトオーダーの並びでMAが迫ってきており、迂闊に買っても売り戻されるのがオチです。

売るなら再度上昇し4時間足レベルの戻り売りのタイミングで売りたいです。

1時間足


1時間足は下げダウで真下の節目に当たり下げ幅減少。
移動平均線は売り優勢です。

週足まで下げダウなので基本は1時間足の『安値ネックライン割れ』が優先されるので、少し切り上げサポートされてもダマしに遭う確率が高まっています。
そう考えると、やはり4時間足のMA上抜けと安値切り上げくらいは確認して買いを検討したいですね。

ポンドル

4時間足

1時間足


4時間足下げダウの中の1時間足レンジ高値切り下げで戻り売り待ちですね。
今は時間が13時台なので、ちょっとトレードするには微妙な時間帯なんですよね(^^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。