10月5日(火)【FX】ユーロドル、ポンドル相場環境認識

環境認識

Yusukeです。
ユーロドルとポンドルの環境認識をサッとしていきます。

ユーロドル

4時間足


ユーロドル4時間足は1567の節目に当たり上昇転換しましたが週足→日足が下げダウなので上値は重いです。

一連の大きな下げ発生から割と落ち切った場所でもあるので、もう少し停滞して上昇してほしいところではあります。
この辺りから売ると、節目と上昇の起点となったネックラインが真下に控えているので、簡単に担がれそうではあるので。

1時間足


1時間足は週足→日足が下げダウなので上昇して高値を切り下げるとネックラインを割りやすい相場環境です。

下げダウで移動平均線は売り優勢。
東京時間で下落しているので、狙うは再度高い位置からの戻り売りです。

ポンドル

4時間足


週足→日足下げから節目にタッチし急騰でこの価格帯で停滞されると日足の安値切り上げが確定し→日足レベルの押し目買いが入りやすくなります。
なので下がってラインやMAにサポートされると短くロングが狙いやすくなります。

ただこの価格帯から買おうとしても週足日足の売り圧で高値掴みになる可能性が高いので基本買うなら安い価格帯から。
1回日足の上昇転換が決定すると一気に底堅くなるので迂闊に安値更新を見てショートをするのはリスクが高いです。

1時間足


1時間足は上昇ダウから日足の戻り売りゾーンに入り高値切り下げで一旦上昇は終了。
4時間足が上昇中なので、ここの売りは狙わずに4Hの高値切り下げを待てばMAも売り優勢になると思うので、日足→4時間足→1時間足の高値切り下げで売りを狙うような形。
次に日足の安値が切り上げ始めると思うので、売りは様子見にしつつ買いを狙えそうであれば狙うといった感じですね。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTubeサブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。