【FX】10月16日(土)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ『皆の頭上から広範囲を見下ろすように相場を見る』

週のシナリオ

Yusukeです。
来週に備えてドル円の大まかな流れを把握していきたいと思います。

まずは過去チャートで引けるライン

週足
ここは数か月単位で恐らく到達するであろう節目です(超長期ネックライン)
116.300

では来週の戦略に影響するかというと、まだあまり関係ないと思うので
次に意識されるであろうライン。

日足
115.050付近

次が今止められているラインで
114.450付近

これらを引く根拠は主にnoteで解説しているので割愛します。

上に引けるのは取り敢えずこの3本。

週足


週足は一気に上抜けて上昇継続。
さすがに2週続けて大陽線でそれなりの調整は有り得そうですが、基本は落ちたところで押し目買い戦略です。

5分足15分足で売るなら4時間足が下げ転換して短めでしょうか。

日足


日足は上昇ダウ継続で移動平均線は買い優勢です。

という事は
「長期的に見て買われやすい相場なんだな」
というのが分かっていただけると思います。

じゃあ週足と日足のダウカントが一致したところってどうなるのか?
。。。

5分足トレードを思い出してほしいのですが

5分足で買いエントリーする時って、上位足ってどういう環境なのか?というのは何となく分かりますよね?

①1時間足が上昇トレンド
②15分足安値切上げ
③5分足も切り上げて5分足、もしくは15分足ネックライン上抜け

また詳しく解説はすると思うのですが
要はいつもやってる環境認識やエントリー前と一緒なんです。

日足のチャートに週足ダウカウントを表示させてるな、と思ったらピンと来てほしくて。

①週足上昇トレンド
②日足安値切上げ
③1時間足、4時間足の安値切上げでネックラインを上抜けしやすい

という風にまずはシンプルに考えてみてください。

そして、1時間足や4時間足が押し目買いされる所って、もう何となく分かりますよね?
前回ネックラインや前回高値、そして移動平均線が近づいてきた価格帯。

これも結局考え方は同じです。

違うのは規模です。

相場は大局の流れを意識するのが重要で、皆と一緒で細かく狭い範囲を見るのではなく一歩引いて上から広範囲を眺めるように見るのが本当に大切になってきます。
※見下ろす(みおろす)という意味が最適かもしれません。

細かい値動きに翻弄される事無く冷静沈着な自分をイメージしてもらえればと思います。

4時間足


4時間足も上昇ダウ継続。
移動平均線は買い優勢。

日足で上昇3波目、一番伸びる波の途中とも思えるので、基本的に短めで買いを狙える環境。
一度下落して押し目を作ってほしいのが本音ですが(^^;
112.250~113円付近くらいまで落ちてくれたら週足→日足の押し目買いゾーンになるので、そこで上昇継続ダブルボトムパターンが出てくれば再度買っては行きたいですね。
売りは現状無しです。
こういう相場環境で売ってガッツリ取れた記憶ってほぼ無いですよね?
売ったらちょっと陰線出て→下髭→切上→ちょっと陰線→ズルズル下げて→急に陽線が目立ち→安値切上げ→高値ブレイク損切
のはずです。僕もそうだったので(^^; そういう取引はもう卒業しましょう。

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。