アウトプット用6月24日ドル円相場環境認識

Uncategorized


4時間足

長期ダウは持ち合いから日足安値を割って続落し下げダウ形成。

短期は高値更新後急落しているので、下げダウほぼ確定

 5月6日の安値を割れば本格的に日足ダウが下げダウが確定してくるので

大きな下げを狙える場所かと思います。

 

1時間足

長期ダウは下げですが意外と戻しが強い

短気は上げ

この下げが実は最後の売りで上昇していくパターンも考えられますが

そうなると4時間レベルの戻り売りが発生しますが

1時間の移動平均線が優勢になって15分5分が上向き

ラインサポに変われば、売り勢が負ける瞬間なので1分で買っていけます

 

難しいですね。。こういったところはスルーでいいかなと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。