10月28日(木)【FX】ドル円相場環境認識『日足の高値切り下げ』

環境認識

Yusukeです。
今日もよろしくお願いいたします。

ドル円の相場環境認識をしていきます。

日足


週足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

日足
ダウ→【高値切り下げレンジ】
MA→【買い優勢】

ドル円は114.450と115.050の節目に当たり日足の高値が切り下げて上昇終了。
ただし週足は買い継続。
MAの傾きは買い優勢なので一瞬下抜けても反発買いで戻ってくる可能性。

次は113.388付近のネックラインがキモになってきそうですね。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足は日足の高値切り下げが確定してMAも売り優勢になり下げダウ。
113円キリ番付近に抵抗帯と日足のMAが買い優勢で迫るのと、真下113.388の日足ネックラインが売りの逆行要因となりそうです。
切り下げて頭を押さえる113.858付近の押し安値にレジスタンスされ続ければ再度短めで売りを狙える可能性。
逆にレンジで切上て858をサポートしてくるようであれば、再度短く上を狙えそうではあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。