【FX】10月31日(日)ポンドル環境認識、週の流れとシナリオ

週のシナリオ

来週に備えてポンドルの大まかな流れを把握していきたいと思います。

週足


週足
ダウ→【下降→安値切り上げる可能性】
MA→【売り優勢】
ポンドルは週の戻り目で売られてしまった形
下の月足の節目に当たり反発上昇して下げトレンドの中の下げ幅が減少。

日足


日足
ダウ→【レンジ】
MA→【売り優勢】
金曜日に大きく売られ1.36724ネックラインで止められている形。

長期的に見るとチャート最安値を割らずに切り上げていくのかなと思うのですが、下の抵抗帯を割ると空洞なので1.36724を下げ否定するともう一段下がる可能性。
そして長期足の月足切上げゾーンで買われていく可能性。

週足と日足の収束拡散が短く取れるかどうか。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足→日足→週足が売り濃厚なためこの真下の1.36724をどう扱うかですね。
抜け期待ショートはリスクが高いですし、ただ大陰線で伸び切った後なので、ここからすぐに売ろうとすると、真下の抵抗帯とMA乖離の買戻しでダマしに遭うと思うので慎重にですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。