【FX】11月7日(日)ユーロドル環境認識、週の流れとシナリオ

週のシナリオ

Yusukeです。
来週に備えてユーロドルの大まかな流れを把握していきたいと思います。

先週のシナリオと流れ

週足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
ユーロドルは月足の押し目買いゾーンでしぶとく週の戻し売りが継続しています。

月足で確認できる節目にほぼ到達しており、4時間足~週足が下げダウでも迂闊に安い価格帯からの売りはリスクが高いです。
売るなら高い価格帯から。

日足


日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
先週は戻り目をつけ1.16014付近の日足戻り売りゾーンで売られましたが、やはり月足の節目もあり金曜日は下髭陽線確定で買い圧の強さもうかがえます。
下げ幅も減少し買い圧も強くなると、反転の買いもいけるんじゃないかと思いがちですが、ちょっとまだどこも切り上げていません。

ただちょっと可能性としてあり得るのは
月足の節目→1時間足の安値切上げで上昇していく可能性もあるのですが、それでも5分足15分足トレードですぐに買いは厳しいです。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
仮に上昇しても日足MAと抵抗帯が真上に存在しているので、買えない、戻り売りされる可能性が有る。
ただし先週と違うのは日足と4時間足のMAに少し間隔があるのと、買いの反発の形が強い、なので売りは売りなんですけど、意外と強い上昇になるかもしれないのですが、引き続き分かりにくい相場になりそうです(^^;

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。