11月8日(月)【FX】ポンドル相場環境認識

環境認識

ポンドルの環境認識を行っていきます。

ポンドル

4時間足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

ポンドルは全て下げダウでMAも売り優勢。
ただ逆行要因である月足の節目の中にいるため、追っかけ売りはリスクが高いので上昇した場所から。
4時間足~週足が下げダウなので、基本的に1時間足、15分足の安値は割れやすいのですが、なんせ今いる節目のせいでそれが出来ません。

1時間足


1時間足
ダウ→【レンジ】
MA→【レンジ】

1時間足は下げ止まり安値が切り上げて方向感無しですが、4時間足以上が下げダウの為、安値割れで売りが加速する可能性もあり、少し難しいところです。
月足の逆行要因があり、4時間足のMAもまだ微妙に遠いため静観です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。