11月9日(火)【FX】ポンドル相場環境認識

環境認識

ポンドルの環境認識を行っていきます。

ポンドル

4時間足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足
ダウ→【上昇】
MA→【やや買い優勢】

ポンドルは月足で確認できる節目をサポートし反発上昇。
ただ上から週足→日足の売り圧が迫る為、一旦下落しそこでどうなるか。

4時間足のMAは上抜けてきたので、4時間足→1時間足の収束拡散の買いを狙えるかどうか、それも安い価格帯からです。
売るならダラダラと切り上げていけば再度週足→日足の戻り売りを狙えそうです。

1時間足


1時間足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

上昇し上位足の戻り売りゾーン到達で失速中。
4時間足MAを上抜けましたが、まだ下向きで調整で戻されそうではあります。

今いる価格帯は節目なので、余程のプライスアクションを見せない限りほぼダマしになるので要注意です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。