11月10日(水)【FX】ドル円相場環境認識

環境認識

Yusukeです。

今日もよろしくお願いいたします。

ドル円の相場環境認識をしていきます。

ドル円

4時間足


週足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

月足の節目に当たり日足→4時間足下げ転換で下落。
そのまま早いペースで下落し、徐々に週足の押し目買いゾーンに近づいている相場環境です。

112.250付近までは空洞になっているため、なんだかんだ到達するのではないかなとも思っているのですが、とりあえず今日はトレードはしません。
日足→4時間足が乖離しているので、もう一度戻り目をつけて112.988か113.250ラインをレジストすれば再度売りを検討出来そうです。

1時間足


1時間足
ダウ→【下降→安値切上げ】
MA→【レンジ】

4時間足→日足が売りなので、基本1時間足は上昇し戻り目をつければ売りを検討です。
日足→4時間足→1時間足のMAが少し乖離してしまっているのと、下髭が目立ち始めて一瞬上に抜けそうな形をしています。
ただ週足の買いの後押しはまだだと思うので、日足と4時間足の戻り売りゾーンまで来たら売るという戦略です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。