7月6日朝一ドル円トレードとシナリオの重要性

Uncategorized


今日の朝一トレードについて解説していこうと思うんですが。
いったん文字おこししてから動画を撮ったほうがいいのかなと思い、
テスト的にやってみようと思います。

解説をしているYouTube

まずタイトルにあるシナリオの重要性について解説します。
先週末に投稿したブログ:https://fxvietnam.home.blog/2020/07/03/7-3%e9%80%b1%e6%9c%ab%e3%83%89%e3%83%ab%e5%86%86%e7%9b%b8%e5%a0%b4%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%80%811%e9%80%9a%e8%b2%a8%e3%83%89%e3%83%ab%e5%86%86%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%ab%e7%b5%9e%e3%82%8b%e7%90%86/

ここで週末のドル円相場環境を説明しているんですが
週明けおおよそ思惑通りになったんですが

ここで重要なのは


『トレードする前は必ずシナリオを立てる』という事です。

僕は毎回シナリオ立ててトレードをしているのですが
これをする理由というのは簡単に説明すると

・皆が一番悩むところというのは今方向はどちらを向いているのか?買いなのか?売りなのか?

恐らくここに行きつくと思います。

これをある程度解決するためには前もって今現在の相場がいったいどういった状況なのか?という事を認識しておく必要があると思います。

トレードというのは仕事の一部と考えてもらった方が分かりやすいと思います。
仕事を開始するのに、何も準備せずに出社したり、リアル店舗で働かれている方なら
開店準備をせずに時間が来たらオープンなんてしないと思います。
そんなことしたら来店客の信用は失いますし上司がいればゴリゴリに詰められるはずです。FXも全く同じです。

ブログで今現在の相場環境を発信しているというのは、そういった意味でもあります。

詳しい説明は先週末のブログを見返してください。


要は買い目線だけど、超長期の移動平均線が傾きが売りなので
買えても短めという計画を立てています。

相場というのはどこで売買してもリスクが付きまとうので
ある程度決めにかかる必要があります。

そして皆がやってしまう間違いというのは
『伸び切ったところで売買してしまう』です
これを防ぐために事前にトレード計画を立てます。

じゃあ、そうならなかったらどうするんだ?というパターンですが
もちろん全然あり得ます。その場合はトレードをしないでください。

チャンスはいくらでも巡ってくるので、事前に計画を立てて巡ってきたときにトレードするだけでいいです、事前に計画を立てないとトレンド転換に気が付かない可能性が高く、伸び切ってほとんどの相場参加者が上昇なら上だと認識した時にはもう遅いんです。

これはどの時間足でトレードするのも一緒です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。