【FX】11月13日(土)ポンドル環境認識、週の流れとシナリオ

週のシナリオ

来週に備えてポンドルの大まかな流れを把握していきたいと思います。

先週のシナリオと流れ

流れ

【FX】11月7日(日)ポンドル環境認識、週の流れとシナリオ

シナリオ

週足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
ポンドルはユーロドルと同じく月足の節目を突破。

日足


日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
週足→日足が下げダウでMAも売り優勢なため、基本ユーロドルと同じく売り目線。
ただ逆行要因が今現在当たっている真下の1.33889、これが月足でも確認出来る節目なので反発して1時間足→4時間足レベルの上昇ダウを形成する可能性が有ります。

4時間足


4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
全て売り優勢ですが節目に当たっているので反発上昇をする可能性も残っています。
買いを狙えるとしたら4時間足の切り上げまで待って4時間足→1時間足のゴールデンクロスからの4H注文集中ポイントを下否定で短く、ただそうこうしていると日足の戻り売りも気になるので、少し難しいかじ取りになりそうです。

週足日足が下げダウという事は4時間足ダブルボトムネック越えでは無くてダブルトップかヘッドアンドショルダーズネック割れが基本です。
なので買いは無理せず再度戻り売りを狙う戦略。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。