11月19日(金)【FX】ポンドル相場環境認識

環境認識

ポンドルの環境認識をしていきます。

4時間足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】

ポンドルは月足節目タッチ後反転し4時間足レベルの上昇。
ただ週足日足が下げダウなので、上昇すればするほど売り圧が強まる相場環境です。

上位足の抵抗帯やMAの位置を見て総合的に判断し、切下げやすいという認識。

4時間足は上昇ですが、真上に日足のMAが迫り、日足→4時間足の収束が起こり戻り売りがされやすい相場環境です。

ポジションを持ったので一旦閉じます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。