【FX】11月21日(日)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ

週のシナリオ

Yusukeです。
来週に備えてドル円の大まかな流れを把握していきたいと思います。

先週のシナリオと流れ

流れ

【FX】11月13日(土)ドル円環境認識、週の流れとシナリオ

シナリオ崩壊

ドル円シナリオ崩壊

シナリオ

週足


週足
ダウ→【上昇】
MA→【買い優勢】
先週(11月2週目)は下髭陽線で終り、今週は押し目を付けて上昇してくるかと思いきや、そのまま日足の安値が切り上げ上昇継続。
ダウカウントは上昇一度伸び切った後で、真上の月足の節目に当たり長い上髭を作り失速。

週レベルではまだどこも切下げていないので上目線です。

日足


日足
ダウ→【上昇】
MA→【やや買い優勢】

週足→日足が上昇なので基本的に上目線は変わらず。

ただ強く売り戻されて、先日も細かく押し安値を割ってきました、一度天井から急落されると売りが入りやすくなる理由の一つが『上昇途中の高値切り下げ』

月足の節目が真上にあるのと、ここで数日間レンジ停滞すると日足の高値が切り下げてきて日足レベルの戻り売りが入りやすくなります。
そうなると真上の節目突破するには、週足→日足の収束拡散を伴なわないと厳しいのではないかなと見ています。
もちろん上値ブレイクする際の長期シナリオの話なので、時間経過で下を試す相場環境になるかもしれません、ドル円は上だ下だという意味ではありません。

4時間足

4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

金曜日売られましたね。

4時間足の戻り売りが発生して、日足の注文の集中ゾーンで下抜けしたものの、一旦そこで止まり反発しています。
週足→日足買い目線の、4時間足が売り目線だと基本的には売りを長く持てる根拠は強くありません。

長期で売る場合、どうしても真下の日足MAが邪魔になってきます※長期というのは11月9日の安値を目指すくらいの売り。
日足は上昇しているので、下抜けというより反発して上昇の優位性が高いので基本的には下がったところを買いで拾う戦略です。

シナリオ

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。