7月17日ドル円相場環境認識:水平線の意味を考える

Uncategorized


お疲れ様です。
最近ブログ休みがちだったので、環境認識だけでも毎日続けていこうと思いますm(__)m

4時間足

長期ダウは下げからレジサポでサポートされ日足レベルで切上、そして4時間でも陽線スパイク形成して安値切上げでいったん下落を終了してきたところです。

ここで重要なポイントは、この赤ラインの安値です、要はここで「切り上げた」という事は、ここから売るトレーダーが存在しなくなったという事で、上昇は確定していなけど再度下落する可能性は極端に低くなるという事です。

そして移動平均線なんですが並びは完全に売り優勢なんですが、短期中期が横ばいで買いでも売りでもない状態なのでそこからレートが下から上抜けると一気に買い優勢の相場になり易いです。
そして短期中期と突き抜けてきましたね
ただ移動平均線の並びは不利なので15分レベルで買っていくのは厳しいので
どちらかというと買い優勢なので、もう一度押し目を付けてから買っていきたいところです。

オレンジラインは買う場合のネックライン、赤ラインが安値切上げを判断するライン。

トレードするのならこの2本だけで十分です。引きすぎると必ず迷いが生じるのと
ラインというのはただ単にサポレジ転換を判断するものだけでは無くて「相場環境を分析するもの」としても非常に重要です。

1時間足

長期ダウは一気に上昇してきて節目に当たり上げ止まり感があります
短期は上昇から朝一で高値切下げ確定でいったん下落してから買いを拾うか、一気に下げてくるなら移動平均線が売り優勢になる可能性があるので、迂闊に買わないようにする。

15分

長期は伸び切って高値切下げ、そしてこれを書いている間に安値を割ってきたので
下落トレンドに転換しました、1分で売るならもうすでに15分短期が下向いて高値が切り下げているので初動は獲れません。
このネックラインを15分レベルでレジスタンスされれば売っていけるんですが
ただ大枠は上目線なので下がれば当然押し目を狙われるのでとりあえず様子見です。

********
【無料のディスコードグループ】
https://discord.com/invite/5pxHjYH

YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q

サブチャンネル(相場分析用)
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw

ブログ
https://fxvietnam.home.blog/

note
https://note.com/yunasunakeho

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。