【FX】11月21日(日)ユーロドル環境認識、週の流れとシナリオ

週のシナリオ

Yusukeです。
来週に備えてユーロドルの大まかな流れを把握していきたいと思います。

先週のシナリオと流れ

【FX】11月13日(土)ユーロドル環境認識、週の流れとシナリオ

週足


週足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
長期的(月足レベル)で見ると押し安値を割り高値を切り下げたことで下落が加速した形です。
1.12390は月足の抵抗帯、これほどの上位足レベルになるといつ突破されるか?というのは見当がつきません。
250pips程下にコロナショック後のネックラインが存在するので、恐らくその価格帯付近までは下落するのかなと見ています。

押し安値ネックラインを割り、次の週足押し安値を割りそうな勢いなので、そこを割ると目指す可能性は一段と高まります。
まあ超長期の予想というのは全くあてにならないので、今相場がどういう状況なのか?というのを把握しておけば問題ありません。

日足


日足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】
日足は売りのパーフェクトオーダーで下げ止まりを期待するのは危険です。
ピンバーを作りましたがあえなく1日で捲られたかたち。

来週この値位置から売れるかというと、節目が真下にあり、日足のトレンドを作りある程度伸び切り、そして反発の形も作ってしまったので、売るとしても一度上がってからですね。
真下の節目がどう機能するかが問題ですね、今のところ反発の形は作りつつも、売り圧で買いのローソク足を捲るような挙動を見せてきているので。

4時間足

4時間足
ダウ→【下降】
MA→【売り優勢】

4時間足は上昇転換後に1.133324時間足節目を一気に下抜けて安値更新。
思っていた以上に強く売られましたが真下月足の節目で下髭陽線で確定し買い圧の強さもうかがえます。

来週の戦略は、基本売り戦略で
この下げきった価格帯から売るのではなく、一度上昇し(1時間足レベルの転換)4時間足以上が全て売り優勢なので
日足→4時間足の戻り売りゾーンで1時間足の一波を取るシナリオで。

そう考えるとキーになりそうなので真上の1.133324時間足注文の集中かなと、ここをサポレジもしくはもう一段上昇し4時間足の高値切り下げ→ネック割れで1時間足の波を取るか。

買いに関しては、真下の節目の買い圧次第ですが、今のところ無しです。

シナリオ

▼当ブログ、手法まとめサイト
https://fxvietnam.home.blog/
▼note
https://note.com/yunasunakeho
▼YouTube(メイン)
https://www.youtube.com/channel/UC_nOBrr5HeLtcwb4QWQYV-Q
▼サブチャンネル(相場分析用)※こちらがメインとなりつつあります
https://www.youtube.com/channel/UCiCnj3bFUAFH-sIMSGc93qw
▼参加無料のFXコミュニティ
https://discord.com/invite/5pxHjYH
▼有料添削コミュニティ
https://note.com/yunasunakeho/n/n66cc58599894

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。